イグアナ

イグアナでも有名なのはやはり、『ガラパゴス諸島』の陸イグアナと海イグアナでしょうか。
陸イグアナは明るい茶色でごはんはサボテン、海イグアナは黒っぽい色で海草を食べます。
しかし、最近では、両者の『あいのこ』が発見され話題になりました。
あいのこ誕生には、ガラパゴス周辺の海洋汚染や異常気象の影響で両者の食糧が減ってしまい、絶滅を危惧した両イグアナが、どちらでも生きられるような子孫を残そうとしたのではないかとの説もあります。